お役立ち情報

2024.02.1

「ブログ記事がうまく書けない…」を解決!【 AI を活用して書いてみよう】

この記事が参考になる人

 ブログ記事がうまく書けない
 集客できる記事が書けない
 記事のネタが浮かばない

誰でも気軽に始められる「ブログ」ですが、実は 1 年も経たずに 9 割の人が続けられなくなると言われています。

主な理由として、「記事がうまく書けない」「ネタが尽きた」「思ったような成果をあげられない」という人がほとんどでしょう。

でも実は、ライティングの基本をしっかりと学んでおけば、文章を書くのが苦手な人でも成果をあげられるブログ記事を書けるようになります。

それでは、ブログ記事をうまく書くコツと AI の活用方法を紹介しましょう。

ブログ記事をうまく書くコツ【9 選】

「ブログ記事がうまく書けない…」を解決!【 AI を活用して書いてみよう】

ブログを始めたばかりの初心者より、始めて数ヶ月ほど経った人の方が「ネタ」に尽きたり、「書き方」の方向性に悩んだりしてスランプに陥りやすいです。

でも、いくつかのコツを掴めば、成果をあげられる記事を書き続けられるようになります。

うまく書くコツ①:日頃から「探すクセ」を身につける

息を吐くには、空気を吸わないといけません。

それと同じように、アウトプットするには必要な量のインプットが必須となるため、日頃からアンテナを張って情報を探すクセを身につけましょう。

例えば、

SNS や広告をしっかりチェックする
自分が気になることを極めてみる
様々な人と交流してみる
メモを細かく取っておく

などです。

SNS や広告は最前線の情報源となるので、記事のネタを探すにはうってつけです。

ただし、あまりにも多くの情報を浴びてしまうと頭がパンクしてしまう可能性があるので、まずは自分が必要となる情報を一瞬で選別できるように訓練するといいでしょう。

その上で、自分が興味を持った事柄があればさらに深掘りしたり、そのジャンルの人たちと交流してみると効率よく情報を集められます。

そういった気になる情報は、忘れないように細かくメモを取れる状態にしておくと安心でしょう。

うまく書くコツ②:ユーザーが求める「キーワード」をリサーチする

ユーザーがどんなことを求めているかを探すには、Google 検索などの「検索サジェスト」をまずは利用してみましょう。

「検索サジェスト」は、入力したキーワードに対して他の人が検索している次のキーワード候補を表示してくれる機能になります。

他の人の検索情報が蓄積されて表示されるため、この「検索サジェスト」は多くのユーザーが実際に検索しているキーワードになるわけです。

さらに、それらのキーワードがどれだけ検索されているかのボリュームを確認するには、Googleキーワードプランナーがとても有効です。

うまく書くコツ③:「ペルソナ」を設定する

ただ漠然と記事を書くのではなく、「ペルソナ(ユーザー像)」を設定すると文章がブレなくなります。

とはいえ、「年齢」や「性別」など細かく設定する必要はありません。

シンプルに、その記事を説明するための「イメージしやすい人」を想像できれば十分です。

例えば FX 初心者向けの記事を書くとした場合、

FX を始めたばかりの自分
FX を始めたばかりの友人
FX を始めたばかりの会社の同僚

といった過去の自分や身近な人で想像するとイメージしやすくなるはずです。

そういった人へどのように自分なら説明するのか、どのような言葉で解説するのかをイメージすると、どんな記事にすればいいのか見えてくるでしょう。

うまく書くコツ④:「構成(骨組み)」をしっかり作る

記事をうまく書ける人と書けない人の違いは、「構成(骨組み)」を作れるかどうかで大きく差が出てきます。

「構成」をしっかり作るメリットは、

読者が理解しやすくなる
読者が満足すれば SEO 的にも効果が出る
自分も記事をまとめやすくなる

があります。

記事を書く自分自身にとっても分かりやすくしていないと、ユーザーである読者も理解するのが難しくなってしまいます。

構成を作成するコツとしては、まずはどんな「もくじ(見出し)」にすればいいのかを考えてみると簡単です。

うまく書くコツ⑤:「結論」から先に書く

人は何のために検索エンジンにキーワードを入力しているのか、その理由は自分では分からないことの「答え」を探しているからです。

もし、理由から先につらつらと書き連ねてしまうと、ユーザーが求めている答えにたどり着く前に読むのをやめてしまうかもしれません。

閲覧する時間を稼ぐために理由から書く人も多いですが、ユーザー目線で考えた場合は「結論」から先に書くようにしましょう。

構成の例としては、

1. リード文
2. 結論
3. 結論の理由
4. 具体例や補足
5. 最後にまた結論

となります。

読者が記事を開いてすぐ目にする「リード文」では、興味を持ってもらいやすくするための文章を短く書きます。

その後に、まずは「結論」を持ってきます。

実は、先に「結論(答え)」を持ってくることで、読者は答え合わせをしながら理由を追えるので理解しやすくなるメリットがあります。

記事を書く自分自身もロジカルに説明できるようになるメリットがあるため、まずは「結論」を持ってくる構成を身につけるといいでしょう。

うまく書くコツ⑥:わかりやすい「言葉」にする

同じことを言っていたとしても、わかりやすい「言葉」にするだけで読者のストレスが少なくなります。

その上でも「ペルソナ」は重要で、必ずしも専門用語などを使わないようにと言ってるわけではありません。

むしろ上級者向けの記事になったりすると、専門用語をたくさん使った方が理解しやすくなるケースもあります。

また、「漢字」が不用意に多いと読者のストレスが増えるという統計もあるため、できるだけ漢字を減らすのもコツの 1 つです。

例えば、

事 → こと
時 → とき
為 → ため
等 → など
無い → ない

などがあります。

その記事ではどんな「言葉」が最適なのか、じっくりと考えてみるといいでしょう。

うまく書くコツ⑦:「箇条書き」や「図解」で分かりやすくする

読み手の休憩の意味もありますが、「箇条書き」や「図解」なども積極的に取り入れてみましょう。

「うまく書くコツ④」の紹介を例にすると、

「構成」をしっかり作れば、理解しやすくなるうえに読者が満足すれば SEO 的にも効果があり、さらに自分も記事をまとめやすくなるメリットがあります。

と一文で説明するより、

「構成」をしっかり作るメリットは、

読者が理解しやすくなる
読者が満足すれば SEO 的にも効果が出る
自分も記事をまとめやすくなる

です。

とする方が見やすく理解も早いでしょう。

同じように、もしデザインツールなどを普段から使いこなしているならば、読者が視覚的にパッと理解できる「図解」なども効果があります。

うまく書くコツ⑧:完璧を求めずに「スピード感」を重視する

ライターとして記事を提出する場合は別ですが、自分のブログの場合はまず 60% くらいの出来で公開してしまいましょう。

その理由は、100% を目指すばかりに記事を投稿できないと悩んでいる人が多いからです。

完成せずに記事を増やせないより、60% でも記事を量産している方が達成感とモチベーションの向上に繋がります。

公開した後でも記事の修正はできますし、むしろ修正を繰り替えして最新の状態に保っている方が読者からも SEO 的にも好まれるでしょう。

うまく書くコツ⑨:完成後にしばらく「放置」する

記事が完成したらできるだけ早く公開したくなるかもしれませんが、一晩でもいいのでしばらく「放置」してみましょう。

放置後に読み返してみると、

漢字などの間違い
文章としておかしな部分
不要な文章
必要な説明

などが見つかるときがあります。

完成したらすぐに投稿はせず、少しでもいいので「放置」してみましょう。

今や AI の時代 !? プレゼン資料AI を活用してブログを考えよう

「ブログ記事がうまく書けない…」を解決!【 AI を活用して書いてみよう】

今や ChatGPT などの AI ツールを使って記事を作成する人もいますが、なかなか手が出せないでいる人もいるでしょう。

そんな人は、「プレゼン資料AI」を活用してブログを書いてみてください。

プレゼン資料AIとは?①:誰でも無料で ChatGPT を活用できる

「プレゼン資料AI」は、ChatGPT の API を活用して資料を生成します。

ChatGPT の始め方がよく分からないという人でも、「プレゼン資料AI」ならキーワードを入力するだけで ChatGPT を体験できます。

「ブログ記事がうまく書けない…」を解決!【 AI を活用して書いてみよう】

AI が自動で生成するため、最初は思ったような情報を得られない場合もあるかもしれません。

ただし、同じキーワードを使っても毎回別の資料を生成するため、満足する情報を得られるまで生成を繰り返してみましょう。

プレゼン資料AIとは?②:数分でプレゼン資料を作成してくれる

「プレゼン資料AI」は、キーワードを入力するだけでプレゼン資料を数分で自動生成してくれる「デザインAC」の機能です。

生成されたプレゼン資料とブログ記事は全く別物に思うかもしれませんが、

構成(骨組み)がしっかりしている
細かい情報を自動で集めてくれている
参照データなども表示してくれる

といったブログを書くための下地が自動で仕上がってきます。

プレゼン資料AIとは?③:必ず正しい情報を得られるわけではない

ChatGPT は WEB 上の情報を収集しまとめるため、WEB 上にある間違った情報も拾ってくる場合があります。

「うまく書くコツ④」でも紹介したように、ブログ記事を書くときには「構成(骨組み)」がうまく作れるかで大きく差が出てきます。

「プレゼン資料AI」は、「構成(骨組み)」を組むためのツールとして活用してみましょう。

もちろん最終的には情報が正しいかを確認し、間違った情報であれば修正、必要な情報がさらにあれば追加しながら記事を完成させてみてくださいね。

「プレゼン資料AI」を活用してブログを書いてみよう

「ブログ記事がうまく書けない…」を解決!【 AI を活用して書いてみよう】

ブログのネタが思いつかない人や構成が苦手という人は、「プレゼン資料AI」を利用してみましょう。

また、「プレゼン資料AI」を利用できる「デザインAC」は、ブログのアイキャッチ画像(サムネイル画像)を作成したりもできます。

ブログを運営している場合は、「デザインAC」をぜひ活用してみてくださいね。

「ブログ記事がうまく書けない…」を解決!

\ ログインまたは無料登録はこちら /
デザインAC を今すぐ利用する

 

プレゼンスキルを一気にアップ!たった3分で簡単作成!【便利機能「プレゼン資料AI」を紹介】前のページ

【イラストAC】お祝いを華やかに!卒入園・卒入学のイラスト35選<無料>次のページ

ピックアップ記事

  1. 【写真AC】<無料>日本人女性ポートレートおすすめ33選

関連記事

  1. 今すぐ印刷できる無料年賀状素材

    イラストAC

    【商用利用可】まだ年賀状を作っていない方へ!無料の年賀状素材25選

    12月も後半に差し掛かり、皆さん年越しの準備で忙しくされている頃ではな…

  2. お役立ち情報

    【写真AC】父の日の広告に使える写真素材25選<無料>

    2024年の父の日は6月16日(日)です!今回は、父の日にちなんだ…

  3. お役立ち情報

    店舗ビジネスこそインスタグラムを活用しよう!【集客アップのコツを紹介】

    この記事が参考になる人 インスタの活用方法が分からない イ…

  4. お役立ち情報

    イラストACや写真ACを紹介して報酬ゲット【ACアソシエイトの始め方】

    この記事が参考になる人 副業をこれから始めたいと考えている…

  5. ダウンロードユーザー向け

    忘年会シーズン到来!飲み会写真特集30選

    来月12月は忘年会シーズンですね。特集を組むなら幹事を任された人た…

  6. 年賀状作成

    お役立ち情報

    10分で誰でも簡単! 2021年 年賀状づくり

    もうすぐ年賀状の季節がやってきます!今年は外出自粛ムードもあり、久しぶ…

Language

最近の記事

ARCHIVES

  1. イラストACセットカテゴリ

    イラストAC

    イラストACに「セット」カテゴリができました。
  2. 無料データ転送ならACdata

    お役立ち情報

    登録不要!10Gまで無料ファイル転送ができる ACdata(ACデータ)…
  3. イラストを描くためのパソコン

    イラスト投稿者向け

    初心者のためのお絵描き講座1「デジタルで絵を描く時の環境は?」
  4. ヨガ

    イラストAC

    「習い事」をテーマにした無料イラスト素材10選(商用利用可)
  5. 写真投稿者向け

    2021年最もダウンロードされた写真はこれ!ベスト10を発表!
PAGE TOP